病院で治らない下痢

2019年11月19日症例

病院で治らない下痢

京都市西京区のヒーリングサロン・整体オフィス空流です。

「明日から沖縄旅行なんですが、、、下痢が治らないんです!」

先日、20代の女性(Nさん)から電話がありました。

病院で注射と薬を処方してもらったものの、5日経っても良くならず、ワラにもすがる思いで電話してみたとのことです。

整体で下痢症状は改善するの?

整体で下痢症状が改善するケースはあります。

ただし、正確には、本来カラダは自然に回復するため、整体でカラダを整えた結果、より短期間で回復したというところでしょう。

しかしながら、より短期間でとは言っても通常は回復までに数日はかかります。

しかも、Nさんの場合は病院で注射と薬を処方してもらっても改善しないほどの症状なので、整体の施術を一度受けたくらいで劇的な改善を期待するのは難しいでしょう。

また、今回は「明日から旅行」という切迫したケースだったため、エネルギーヒーリングでストレスやアレルギーを解消する「感情療法」を勧めてみました。

なぜ治らない??

そもそも、なぜ薬で下痢が治らないのでしょうか?

Nさんの場合、病院で処方された薬を飲み続けても治らなかったということですが、実際には同じ薬で下痢が治まっている方も大勢おられるのでしょう。

では、なぜ彼女は治らなかったのか?

それは、原因が残っているからです。(言葉にすると当たり前ですが。。。)

たとえば、食中毒による下痢であれば、原因となっている有毒成分が体外へ排出されれば、時間とともに下痢も治まります。

逆に、有毒成分が排出されないままだと、いつまで経っても下痢症状は続くことになります。

彼女は食中毒ではありませんが、原因となっている要因が解消されずにいたため、下痢が治らなかったと考えられます。

下痢の原因は

下痢の原因として一般的なのは、

  • 冷え
  • 食べ過ぎ
  • 食中毒
  • 感染症
  • などでしょうか。

    これらに加えて、整体オフィス空流ではストレスとアレルギーが下痢を引き起こすケースがあると考えています。

    ストレスはともかく、アレルギーで下痢!?と思われるかもしれませんね。

    通常、アレルギー症状と言えば、

    • 花粉症
    • 蕁麻疹
    • かゆみ

    などが一般的です。

    たしかに医学的にはそうかもしれませんが、アレルギーの枠組みを広げて解釈し、

    アレルギー=外的刺激に対する条件反射的な心身の反応というように考えると、

    肩こりも胃痛も不眠症もアレルギーの影響を受けているケースがあるのです。

    実際の施術

    感情療法では、症状の原因を突き止めるために、筋肉反射テストと呼ばれる潜在意識の情報を読み取る検査をおこないます。

    彼女の下痢の原因についても調べてみたところ、

    • 衣類洗剤(アレルギー)
    • ボディソープ(アレルギー)
    • 私は食後に必ずお腹を下してしまう(思い込み)

    の3つに反応がありました。

    つまり、

    衣類洗剤とボディソープのアレルギーが下痢を引き起こし、さらに強烈な「思い込み」が症状の回復を妨げていたと考えられます。

    これらの反応をエネルギーヒーリングで一つずつ浄化していくと、、、45分くらいですべての検査反応が消えました。

    すべての原因がなくなると症状も消えていくため、最後に少し仕上げをして施術を終了しました。

    さて、その後Nさんがどうなったかと言いますと、、、
    後日メールで、

    「翌日からピタリと下痢が止まり、おかけで沖縄旅行を
    満喫できました♪本当にありがとうございました!」

    という嬉しい報告をいただきました^^

    一発勝負だったので正直プレッシャーもありましたが(笑)、
    無事に旅行を楽しむことができたようでホッとしました。

    ご予約はコチラからどうぞ

    スマホからタップすると電話発信

    インターネット予約

    2019年11月19日症例

    Posted by キヨ