セラピストの選び方

2021年6月3日ブログ

セラピストの選び方

セラピストである自分が言うのもなんですが、一般的にはヒーリングやセラピーって怪しいですよね(笑)

エネルギーやオーラなど、目に見えない世界のことを当たり前のように語り、また、整体やマッサージのような物理的な施術をおこなうわけでもないので、

はじめてヒーリングを検討されている方の中には「私の悩みが本当に解決するの?」といった不安を感じる方もおられるでしょう。

セラピストも玉石混交です。よい人に当たれば、人生を変わるくらいの助けとなることもありますし、残念ながら合わない人に当たってしまう可能性もあります。

ここでは、あなたが熟達したセラピストと出会えるよう、セラピストを選ぶポイントについて紹介したいと思います。

①あなたの価値観を尊重してくれる

価値観を押し付けない

あなたの人生のハンドルを握るのは、セラピストではなく、あなた自身です。

必要に応じたアドバイスはよいとしても、「○○はダメ!▲▲が正しい!」と、価値観を押し付けるセラピストは避けるべきです。

あなたが自分の力で人生を切り開いていくために、

あなたの考えをジャッジしたりせず、ただ寄り添ってくれる。そして、少しだけヒントを示したり、背中を押してくれる。

そんなセラピストであれば、きっと、あなたの力になってくれるでしょう。

②知らない領域があると理解している

知らない世界

プロのセラピストであっても、自分のヒーリング理論の枠内で答えを出そうとする人は少なくありません。

どんなに熟練のセラピストであっても、この世界のことや心や体のことをすべて理解している人など、どこにもいません。

自分のヒーリング理論に縛られて、その外側の可能性に考えが及ばないセラピストは、ときに、あなたの可能性を奪ってしまうことがあります。

自分が知らない領域があるということを理解しているセラピストであれば、あなたの可能性を最大限に引き出してくれるでしょう。

③なんとなく惹かれる

直感

ホームページに、どんなに良さそうなことが書かれていても、なんとなく引っかかる・違和感があるといったセラピストは、避けられたほうがよいでしょう。

これは、あなたの潜在意識がストップをかけているサインです。

逆に、理由はわからないけど、なんとなく惹かれるといった場合や、一旦保留しても何度も気になってしまうのは、あなたの潜在意識がオッケーを出している可能性が高いです。

④実生活で変化を確認できる

日常で変化が出ること

ヒーリングは現実面での変化があって、はじめて意味を成すものです。

いくらエネルギーやオーラが変化したと言われても、その効果が実生活において感じられないのであれば意味がありません。

スピリチュアルと現実世界のバランスが取れていないセラピストは、どこか浮世離れしている感じがあります。

少しずつであっても、確実に実生活において変化を実感させてくれるセラピストを選びたいものです。

以上、項目によっては実際にセッションを受けてみる前には判断できない部分もありますが、セラピスト選びの参考になれば幸いです。

育児ストレスを解消されたい方は、気軽にご相談くださいませ

ご予約・お問い合わせ

2021年6月3日ブログ

Posted by キヨ