病気への恐れが自律神経を乱す

症例

恐れが自律神経を乱す
整体オフィス空流の清原です。

新型コロナウイルス騒動は、まだまだ治まる気配を見せず、不安を感じながら生活されている方がほとんどでしょう。

実際、この2週間ほど、病気への恐れ・経済的な不安・自粛への疲れなどのストレスにより、思いのほか消耗されている方が少なくありません。

本日ラストのお客さまも、
カラダの不調に敏感になるあまり、自律神経のバランスが崩れたのか、

  • 睡眠障害
  • 食欲不振(膨満感)
  • 胸のつかえ
  • パニック

といった悩みを抱えてお越しになられました。

症状は枝葉に過ぎない

いつものごとく、筋肉反射テストで原因を調べてみましたが、

いずれの不調もすべて枝葉であり、結局のところ、病気への恐れと焦りが問題の根源のようです。

そこで、エネルギーヒーリングによって、

早くカラダを整えなきゃ
コロナに感染したらどうしよう

といったストレスをリセットしていきます。

約15分後、、、

それまで感じていた恐れが薄れていくにつれ、胸のつかえや膨満感も和らぎ、

足がポカポカと暖かくなるとともに、気持ちもラクになったとのことです^^

病気の予防には心のケアが大切

この時期、マスク・手洗い・うがいなど、感染症に対する予防も必要ですが、それ以上に心のケアは大切です。

不安・恐れ・焦りなどのストレスは自律神経を乱し、免疫機能の低下をはじめ、あらゆる不調の元となります。

連日テレビをつければ、ネガティブなニュースが流れ、気が滅入りがちな時期だからこそ、

意識的にネガティブ情報から離れ、

太陽の光を浴びたり、(できる方は)自然の中を散歩したり、好きな音楽や本を楽しんだり、と、心をケアする時間を大切にしたいものです^^

ストレスでお悩みの方は気軽にご相談ください

インターネット予約

症例

Posted by キヨ