しもやけへのヒーリング

感情療法の症例

しもやけ治療 ヒーリング

うちには小1の息子がいるのですが、先日仕事から帰ると何か様子がおかしい。。。

息子に聞いてみると「耳のしもやけが、かゆくてたまらない!」ということでした。

そこで、夕食前にヒーリングで楽になるか試してみることにしました。

しもやけは寒さだけの問題じゃない

手順はいつもどおり、筋反射テストで身体にしもやけの原因を聞いていきます。

しもやけの原因なんて言っても、「寒さによる血行不良じゃないの??」と思われるかもしれませんね。

たしかに表面的にはそうですが、ここはもう少し踏み込んで考えてみます。

まず、しもやけは全員がなるものではありません。血管の細い子どものうちのほうがなりやすい側面はあるかもしれませんが、寒い季節であっても大丈夫な子だっています。

さらに言えば、息子もずっとしもやけだったわけではなく、大丈夫な時期もあったのです。

つまり、寒さという外的要因だけでなく、以前は耐えられた寒さでしもやけになってしまうほど、カラダの内側にも何かトラブルが生じているのでは?と考えるのです。

耳まわりのエネルギーが乱れている

筋反射テストの結果、息子の場合は2つの要因によって耳まわりのエネルギーが乱れていることがわかりました。

その要因とは、

  1. シャンプーに対する拒絶反応
  2. 早く起きなきゃ!というプレッシャー

です。

これらが「胆経」という耳まわりを通っているエネルギーの流れを乱し、血行を悪くしてしまっていたようです。

そこで、シャンプーへの拒絶反応と早く起きなきゃ!というストレスをヒーリングで解消します。

ヒーリングが終わった後、「どんな感じ?」と状態を聞いてみると、「さっきより大丈夫かも」と答えながら、視線はテレビへ。

かゆみよりもテレビのほうが気になっているあたり、もう大丈夫でしょう(笑)

翌日以降の経過

施術した夜は、それから寝るまで、一切かゆみを口にしなくなりました。

また、赤く腫れ上がっていた耳まわりの皮膚も、翌日にはすっかり引いて大分ラクになったみたいです^^

育児ストレスを解消したいときは、気軽にご相談くださいませ

ご予約・お問い合わせ

感情療法の症例

Posted by キヨ