花粉と仲直りするワークで、花粉への抵抗感がラクになった

2021年3月4日ブログ

花粉と仲直り

今朝は、ポカポカと良い天気だったので、外に出て読書することにしました。

興味のあるヒーリングの本を読みながら、時折ぼーっとしていると、ふと思い浮かんだのが花粉と仲直りしようということでした。

ぼくは20歳頃に花粉症を発症したらしく、毎年3月になると目と鼻がツラくなるため、春はなかなかに憂鬱な季節でした。

その後、感情療法を習得してからは、自分で花粉症をリセットできるようになったので、ほぼ問題ないレベルにまで回復したのですが、

それでも、意識の奥の方には(なんとなく花粉の時期はイヤやなぁ)という気持ちが残っており、これが気になっていました。

花粉と対話してみる

花粉と対話してみる

そんなこともあって、思いついたのが「花粉との仲直りワーク(仮)」です。完全に思いつきでのチャレンジです。

まず、花粉を擬人化して隣にいるとイメージし、いろいろと語りかけます。もちろん、心の中でですよ(笑)

今回、出てきたのは、

  • 今まで悪者扱いしてきてゴメン
  • 君が悪いわけじゃないのに
  • 勝手に敵対視しててゴメン

という想いです。

何が正解とかはありません。思いつくままに言いたいことを伝えたり、花粉の言い分を訊いたりして、花粉と仲直りするよう心掛けます。

すると、徐々に心の奥底に残っていたモヤモヤ感が消えていき、花粉に対する抵抗感が薄れていることに気づきました。

これは花粉というエネルギーと仲直りできたということだと考えています。

実践する場合のポイント

今回のワークは、花粉症を解消するというよりも、花粉に対する心理的な抵抗感をリセットすることが目的なので、

花粉症そのものを解消されたい場合は、ストレス浄化や条件反射のリセットを先にするべきかもしれません。

とはいえ、いきなりチャレンジして症までラクになる可能性もあるので、ピンときた方は、一度やってみてください。

ポイントは真面目にやりすぎないこと。遊び半分で、というと語弊があるかもしれませんが、それくらい肩の力を抜いてやることが結果を出すコツです。

一度でスッキリしなくても大丈夫です。少しだけでもラクになったのを確認できたら、また少し時間をおいて残りのモヤモヤについて、さらに花粉と対話する。

それを何度も繰り返して、少しずつ解消されていけばOKです。

育児ストレスを解消したいときは、気軽にご相談くださいませ

ご予約・お問い合わせ

2021年3月4日ブログ

Posted by キヨ