ガンコな便秘を解消するヒーリング

2024年6月17日感情療法の症例胃腸トラブル,ストレス治療

対象:Yさん(50代女性)
主訴:長年の便秘
特徴:数日間も便通がないのが当たり前
   色々やってきたたけど全く治らない
便秘解消のために病院や鍼灸に通ったり、食事や運動面を見直したりと色々と取り組んできたけど、全く良くならないという、ご相談です。

改善に向けての本格的な取り組みは、ここ2~3年くらいということですが、便秘そのものは昔からあったそうです。

軽い便秘であれば、食物繊維や水分の摂取を増やしたり、運動や腸マッサージなどで大腸への刺激を増やすことで改善するケースもありますが、何をしても一向に良くならない場合は、大腸そのもののエネルギーが弱っている可能性があります。

便秘の原因はストレス

便秘の原因として最も多いのがストレスです。ストレスが関わっていない便秘はないと言っても過言ではありません。

ストレスを感じることは誰にでもありますが、その気持ちを消化できないまま、溜め込み続けてしまうと、様々な心身の不調に繋がります。

大腸に影響しやすいストレスとしては、

  • それはおかしい!
  • 納得できない!!

というような気持ちがありますが、Yさんの場合は2歳の頃に感じた「お母さん!なんで、そんなにイジワル言うの!?」という感情に反応がありました。

そんな昔のことが便秘の原因になってるの!?と思われるかもしれませんが、顕在意識では忘れてしまっていても、潜在意識下にストレスを感じていたときの感覚が残っているということです。

実際のヒーリング

症状が始まってから数ヶ月~数年(or数十年)と長い時間が経っているケースにおいては、その原因も二重三重となっているケースが多いです。

Yさんの場合、2歳の頃のストレスの他にも、

  • 父親へのストレス(10歳の頃)
  • 後輩へのストレス(17歳の頃)

も便秘に影響していたので、それらのストレスも合わせて順番にヒーリングで解放していきます。

すべてのストレスが解放されると、便秘体質になる前のカラダに戻るので、便秘についても自然と解消されていきます。

その後の経過

一ヶ月後、定期メンテナンスに来られた際に、様子をうかがってみると、「前回セッションの翌日からウソのように便秘が解消された」ということでした。

数十年も続いていた便秘がほとんど気にならなくなり、さらには肌の調子も目に見えて良くなったということでした。

原因不明の便秘や下痢の場合、そのほとんどはストレスとアレルギーが原因だと考えています。

実際、病院で注射や薬を処方してもらっても全然治らなかったような下痢がストレス&アレルギーのヒーリングで見違えるように良くなったケースもあります。

胃腸トラブルでお困りの方は、整体オフィス空流の感情療法ヒーリングにお申し込みくださいませ。

心の悩みを解消したいときは、気軽にご相談くださいませ

ご予約・お問い合わせ